Biz log マイページ

有限会社MIURA TECH
代表者
取締役 三浦徹郎
住所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀九丁目9番5-201号
Tel
0422-47-5045
Fax
0422-47-5045
設立
2005年4月1日
資本金
1円 (平成17年2月24日 新事業創出促進法第10条1項規定の確認有限会社として経済産業大臣の認可受ける。)
【事業・サービス概要】

1.流体制御機器の企画、開発、設計、製造、販売並びにコンサルタント業務。
コントロールバルブ(自動調節弁)大田区にある本山工業株式会社製です。
オーダー品の納期は条件によりますが約90日必要です。

・既設コントロールバルブの改造・改善・診断(使用条件の最適診断)。

・コントロールバルブの選定業務。(弁容量係数[Cv値]計算、弁口径選定、予測騒音計算など)

サービス流体仕様から最適のバルブを選定いたします。

・コントロールバルブ選定のスキルアップ教育


①バルブ(弁)の知識
②バルブの選定
③バルブのメンテナンスの注意点
④バルブの運転異常についての判断

・外国製のコントロールバルブの選定アドイバイス。

2.風力発電の低周波音測定用全天候型防風スクリーン製作

(本製品は、2015年12月11日付けで製作中止いたします)

納入実績(約40セット)

NEDO(日本国内風力発電の低周波音測定用)15セット

中華民国・工業技術研究所(台湾新幹線レール摩耗診断用・台湾新幹線に搭載)3セット

オリックス・レンテックス(型式ST81 レンタル用)

㈱ジェイペック(風力発電の低周波音測定用)4セット

神奈川県環境科学センター(風力発電の低周波音測定用)1セット

 

2.ウォーターハンマー防止器(Sengawa MkⅢ)の製作及び販売


3.騒音対策用サイレンサー(Simoren MkⅠ、Nogawa MkⅠ)の設計・製作・販売。

4.大学工学部で使用する研究・実験用機具製作します。

例:東北学院大学工学部に研究用ウォーターハンマー防止器(Senngawa MkⅢ)納入

5.航空思想普及に関する一切の事業。

例 航空機縮尺模型展示・多摩地区の航空産業の歴史振り返る。

6.航空機縮尺模型(ソリッドモデル、主材質木製)の製作及び販売。


 日本各地で御活躍のパイロット及び航空関係者の方からのオーダーあります。
(価格:単発機縮尺1/60=1万円、双発機縮尺1/60=1万5千円、単発機縮尺1/48=2万円、その他の縮尺の価格はお問い合わせください。   納期:約2ヶ月   

ご注文は機種名と縮尺(大きさ)のご指定でよいです、詳細仕様は当方よりお伺いいたします。お気軽にご依頼ください。

製作実績例
 レイセオン・ビーチクラフト1900C 縮尺1/60
ガルフストリーム・コマンダ695 縮尺1/60
セスナC-208Bキャラバン 縮尺1/60
フォッカーF7b/3M旅客機 縮尺1/100
MXY1(日本海軍翼型選定用実験機)  縮尺1/48
水木しげる氏漫画「戦場の誓い」の「ロケット機・黄金バルス」縮尺1/48(水木プロダクションに寄贈)
MXY7 桜花22型 縮尺1/16(非売品)
ビーチクラフトB99エアライナー 縮尺1/40
美津濃グライダー製作所計画機「神龍2ロケット戦闘機」(非売品)縮尺1/16(写真参照)

 

7.上記各号に付帯する一切の事業。

 

8. 過去の特許取得実績紹介

 

日本国 登録番号4262634号 逆止弁の水撃防止装置(特許権者 ㈱TOZEN)

中華民國 発明第一三五四七六号 萬向接頭(特許権者 ㈱TOZEN)

中華人民共和国 第181422号 万向接頭(特許権者 ㈱TOZEN)

日本国 商標登録 登録第5639572号 TETUROU

日本国 商標登録 登録第5650170号 NIJYUUDAI

【企業PR】

・工場を持たないメーカーです。
・仮称TECチームが個々に独立を保ち、情報の共有化により顧客に望まれる最適な商品サービスを迅速に供給するネットワーク・チーム活動を基本に置く。
・販売する商品は日本国の将来のため循環型社会に適応した商品を国内開発・国内製造を基本とし、海外生産を極力さけた生産をし、国際競争力を持った開発に全力で取り組む。

【商品・サービス説明】

コントロールバルブ(自動調節弁)とソリッドモデル(航空機縮尺模型)及び低周波音用防風スクリーンのエキスパートです。
コントロールバルブでお困りの方はご相談下さい。
あなたが欲しい航空機の縮尺模型を製作します。
大学での実験・研究用機具を製作します。