え!!…ザラザラだぁ~

2017.08.29

まだ終わってはいないが、今年の夏は変な夏だ。

園芸好きからすると、植物のふるまいが例年とかなり違う。
木蓮の花が春を過ぎても咲き続け、どこぞの植物園では、これまで一度も実をつけたことのない樹木が実をつけたとか。
また、去年以上のサンマの不漁。一方でイワシの豊漁など。
自然界でも、今までの常識は通用しない時代らしい。

そんな中でいっそう大事になるのが、自分の身体を使って、目当ての場所を訪れ、五感を駆使して物事を捉えることである。
特に今は、ネットで情報が潤沢に手に入る。
過去情報で世の中がわかったつもりになるのは危うい。

この夏休みにも、美術館や博物館、科学館では子供達の姿が見られた。
最近の美術館や博物館では、展示物の一部が撮影可能だし、手で触ることのできる企画が増えている。
なかでも、感心したのはこの植物園の展示だ。

面白い手触りの植物が集められ触って楽しめる。
他にも、バニラの木などの匂いを体験する展示もある。
しかもポップからは、植物園のスタッフの熱い心意気が伝わってくる。

国立科学博物館筑波実験植物園
http://www.tbg.kahaku.go.jp/index.php



戻る