野菜高騰!

2018.02.02

野菜の高騰が続いている。
レタスが1個600円まで上がり、葉物野菜一般が高い、あるいは同じ値段で量が少ない。
冬の鍋に欠かせない白菜や大根も高いのは痛い。

雪がどっさり降って、さらに記録的な寒波が来ているというから野菜の高値はもうしばらく続くらしい。

スーパーの野菜売り場も白菜を4つに切って並べたり、輸入野菜コーナーを広げたり、と様々に工夫している。
そしてパック入り飲料のコーナーにはポップが飾られていた。
ちなみに、漬物売り場にも似たような趣旨のポップがある。

とんかつ屋が刻みキャベツを全くやめてしまうわけにも行かないように、メニューが固定している飲食店では難しいだろう。
でも一般家庭では、こんな時にこそ創造性が生かせる。

白菜が高ければ、価格が安定しているもやしと白菜キムチを使った鍋。
あるいは、葉物の代わりにきのこ類や海藻類などで献立を組み立てなおす。

スーパーの、いつもと違った棚やコーナーにも目を向けて、いつもの食材の代わりに使えそうか考えてみるのも一案だ。

ピンチはチャンス!
マンネリ気味だった毎日のメニューにアイディアを組み入れ、レパートリーを広げることにチャレンジしてみよう。
pop1.png



戻る