やはりマナー

2016.05.26

最寄駅のホームで、「列車撮影時の禁止事項」の注意書きを見つけた。

かなりホームの突端の方に貼ってあったので、おそらくそこを撮影ポイントとする、いわゆる「撮り鉄」の人を対象とした貼り紙のようである。

私がこれまで気づかなかったのかもしれないし、最近新型車両が導入されて、この沿線でも急に撮影者が増え新たに貼り紙をしたのかもしれない。

 

これを見て思い出したのが、以下の記事だ。

http://news.infoseek.co.jp/article/shupure_65410/

 

真岡鉄道の路線脇に地元の人が咲かせた菜の花を撮影者が踏み荒らしたということで真岡鉄道側が「もう来ないでください」と発言し、ネット上で論議を呼んだ。

その後日譚である。

趣味を追求する気持ちはわかるが、マナー違反はよろしくない。

「このくらいいいだろう」がエスカレートすると、いろいろ困ったことになる。

 

鉄道マニアに絶大な人気のとあるローカル線を運営する会社に勤める友人が言った。

「話題になるのはいいけれど、やっぱり一番ありがたいし大事にしたいのは、日常的に利用してくださるフツーのお客様だから」

 

正論だろう。

駅の貼り紙.jpg



戻る