ミドリ虫で18年

2016.07.27

株式会社ユーグレナ。

 いろいろな栄養素をバランスよく含んだ「ミドリムシ」を培養して食品化。
そもそもは世界の食糧問題を改善する、という志から始まった。
きっかけは創業者の出雲さんが、バングラデシュの 貧困と食糧事情の悪さを目の当たりにし、なんとかしたいと考えたこと。
それは1998年、大学生の時だった。

その後、出雲さんはミドリムシの研究者や機能性食品の専門家と出会い、東京大学発のベンチャーとして2005年に3人で創業。
一部では注目されていたが、その道のりは平坦ではなかった。

やがて、石垣島での大量培養に成功。
大手商社にも認められ、 食品メーカーとの共同開発を行い、 「緑汁」や「サプリメント」など機能性食品を中心に自社製品を増やしてきた。
現在は、「化粧品」、「燃料用」オイルなど新たな分野にも手を広げている。

最近、近所のスーパーでユーグレナのジュースを買って飲んだ。
一本240円(外税)。
ちょっとどろっとしているが、抹茶やフルーツの味がして悪くない。

志して18年。
起業から11年。
やっとここまでたどり着いた。
https://euglena.jp/



戻る