SOHO社長の体験記

「これからやってみたいこと」をブラッシュアップ中 

パターのボールの転がりを計測するのに使用したロボット
 

- 事業に関して、今後新たに展開したいことを教えてください。


沢田
ほんとうは、最初に考えていた起業支援、特に高齢者のキャリアマッチングをやりたいのです。現在は65歳まで定年が延長されましたが、実際は一度退職して嘱託での再雇用が多い。もっとそういう方々がキャリアを活かし、生き生きと、目が輝いて仕事をするには、やはり一国一城の主になることではないでしょうか。自立して自分のペースで仕事ができるほうがよいのではないかと思います。そのお手伝いができれば幸せです。ぼちぼち始めてはいるものの、ボランティアの域で本格的な仕事になっていないところはありますね。

- Eaglegetterに関してはいかがでしょうか。


沢田
今、ネットワーク大学*と共同研究したゴルフのパッティングの転がりの研究成果を、計測自動制御学会に提出しています。
精密な計測が必要なので、これ以上の研究をするには相当の投資をするか、大学の研究室またはゴルフ用品メーカーの研究所と共同で行うかしかない。投資は先ほどのセイフティネットの問題があるので考えていません。大学の研究室かメーカーに持ち込むには、学会のお墨付きが必要だろうというので、論文審査に出したわけです。これができると科学的指導の進展につながり、日本のゴルフのレベルが大きく向上すると考えているので、ぜひやってみたいです。





プロフィール

沢田惠重さん 
[ 株式会社ABYZs代表取締役 ]

沢田惠重さん 工学院大学工学部卒、工学専攻科修了。横河電機株式会社で開発、設計、SE、プロダクトセールス、官公庁営業、MKG、海外市場開拓、不況対策、新規事業、合弁会社立ち上げ、海外駐在、子会社出向、品証、品管、経営体質改善、M&AやCIO、CFO、CEO等を経験。2004年有限会社ABYZs設立。株式会社に改組し現在に至る。

(取材:萩谷)