SOHO社長の体験記

他の家族も会社に加わり それぞれの持ち味を生かす  

ご自分のデスクで。仕事以外の趣味の本にもすぐ手が届く。
ご自分のデスクで。仕事以外の趣味の本に
もすぐ手が届く。
 

- 現在は家族で会社を切り盛りされていると伺っています。 


中川原
 娘がカメラ関係の商社に就職し、Macのデータベースをいじっているうちに面白く
なったようで、デザインを勉強してWeb制作会社に転職しました。その会社を結婚を機に
辞めていましたから、うちを手伝うというのです。私が起業して比較的早い時期のことで
した。
Webデザインができる娘が加われば、また別な展開が可能です。「ホームページ作ります」
と言って、制作会社ではなく直接エンドユーザーから仕事をいただくことができる。その
後、いろいろなつてでホームページの仕事が来るようになりました。

- さらに娘さんのお連れあいも会社に加わることに。 


中川原
 車関連の部品のセールスをしていたのですが、端で見ていてこちらの仕事の方が面
白そうだと。Webの知識は特になかったのですが、少し仕事が回り始めていた時期でした
し「本人がやりたいのなら、なんとかなるだろう」と。しばらくは大変そうでしたが、ほ
どなくコーディングも覚えて、一人で動けるようになりました。
現在は、顧客窓口、Webサイト全体のとりまとめ、コーディング作業と中心メンバーとし
て活躍中です。制作関連は3人しかいないので、何でもやらないといけません。
あと、自営業ですので、その他仕事関連の雑用など細々したことは他の家族が担当してい
ます。





プロフィール

中川原一彦さん 
[ smallwave(スモールウェーブ)代表 ]

九州大学工学部通信工学科卒業。1971年ティアック株式会社入社。コンピュータ用磁気テープ装置、光ドライブ装置、およびその制御装置の開発に従事。専門はロジック設計、サーボ技術、制御用プログラム開発、開発プロジェクト推進業務等。2002年ティアック株式会社退社。smallwaveを設立し、現在に至る。

(取材:萩谷)