SOHO社長の体験記

赤ちゃんから小学生まで 子育て情報発信と支援を実施 

「幼稚園ガイド」の座談会。お母さんたちの実感がガイドに反映される。
 

- 現在はどのような活動をしているのでしょうか。


小林
  「みたか子育てねっと・子育てコンビニ」サイトの他にも情報紙「子育てコンビニ通信」を発行しています。また、 月に一回、子育て中のお母さんが集まって話ができる「子育てコンビニひろば」を開催するなど、子育て家庭を支援す るイベントや講座を実施しています。
  2005年からは「赤ちゃんといっしょ! 三鷹おでかけマップ」を、2009年までは毎年、それ以降は隔年で発行してい ます。こういったマップはお母さんグループが自主的に作るケースが多いのですが、行政と一緒に作っているのが三 鷹ならではです。行政の作るマップはふつう公共施設中心でお店は掲載されないのですが、このマップには掲載さ れています。「子育て中のお母さんがほんとうに欲しい情報はこれなんです!」と交渉しました。6千部印刷して、あっ という間になくなりました。

- 情報発信が的確なのはさすがです。


小林
  「みたか幼稚園ガイド」も発行し、地域SNSポキネットに小学生の保護者のためのコミュニティ「かきしぶ」を提案 し、運営を受託しています。「子どもにかかるお金の講座」などの講座も開催しています。三立SOHOセンターの受付業 務やみたか都市観光協会のWebサイトの作成・更新も受託し、仕事を通じて地域の中にお母さんたちが入っていけるよ う支援もしています。
  新しく始めたプロジェクトはだいたい続くので、活動はだいぶ広がっています。





プロフィール

小林七子さん 
[ 特定活動非営利法人 子育てコンビニ 代表理事 ]

出産後、子育てとの両立が難しくなり仕事を辞めざるを得なかった経験をもつ。その後ずっと専業主婦をしていたが、2001年に三鷹市の子育て支援ポータルサイト「みたか子育てねっと」ホームページ作成ボランティアに参加。2002年に特定活動非営利法人 子育てコンビニの立ち上げに関わり、代表理事に。社会福祉士でもある。

(取材:萩谷)