SOHO社長の体験記

基本に忠実に、バランスよく努力を積み上げていこう 

こんな感じでバッグを前にすることもできる。
 

- これから起業を考えている方々にアドバイスをお願いします。


  私自身夢ばかりふくらむ無謀なタイプで、「馬鹿じゃないとできないことがあるのよ!」というのが自慢です。怖いもの知らずだからうまくいった部分もある半面、いろいろなことを知らない分、効率は悪かったと思います。
  実は去年「ビジネスには人・もの・金が重要」というのを初めて知ったくらいなのですが(笑)、起業するなら「人・もの・金」は常に意識する必要があります。ビジネスの成功には同じ情熱を傾けてくれるパートナーに出合えることが非常に大事ですし、ものをきちんと作り込むためには修行も勉強も必要です。お金についてもきちんとマーケティングや計算をしていかなければなりません。
  もう一つ重要なのが「時間」です。どんなに優れていても最初からうまく行くアイテムはありません。認知され売れるようになるまでの時間を無視すると、お金の計算が狂い人は離れていき、ちゃんとしたものができなくなります。人・もの・金プラス時間をバランスよく、根気よく積み上げていくことが大切なのです。
  またビジネスには独りよがりはよくありません。わからないことがあったら謙虚に人に尋ねること、そして人にわかってもらえなかったら、わかってもらえるまでていねいに説明することが、すべての活動の基礎だと思います。

<了>
 




プロフィール

池成姫さん 
[ 株式会社COAROO 代表取締役 ]

ソウル生まれ。韓国で厳しい受験競争をくぐり抜け、いったん社会人となった後に日本に。2年間日本語学校に通った後、早稲田大学に入学。同じ学部で学んでいた日本人男性と結婚し、夫の仕事(出版社)を手伝いながら2児を産み育てる。下の子が生まれて間もなく、自分の体験から閃いたアイディアをもとにCOAROOバッグを考案し、特許を取得して起業。各種アイディアコンテストを受賞して知名度を上げ、ライセンス契約メーカーや販売先を順調に増やしつつある。 コアルー公式サイト:http://coaroo.info/

(取材:萩谷)