SOHO社長の体験記

街の雰囲気が気に入って住んだ三鷹で SOHOベンチャーカレッジに出会う 

現在のビューティラボ・プラチナスペースに飾られている認定証や賞状。ベンチャーカレッジビジネスプラン発表会・最優秀賞の賞状もある。
 

- そして20年以上継続されてきたのですね。


山下    はい。最初にエステの現状への憤りと疑問を持ち、自分でやろうと言う決心が固かったので続けられたと思います。でも今は天職だったと思えます。
  店舗ではなくスペースを持った営業も含め京都・滋賀、調布や鎌倉、名古屋でも仕事をしてきました。月のうちの1週間は出張していた感じです。2009年には、ご縁があって調布FMにエスティシャンとして生出演したこともあります。

- 三鷹との関わりはどのようにしてできたのでしょうか?


山下    長男が「家族全員集まって一緒に住もう」と言ってくれたこともあって、関東に越すことにしました。最初は京都に雰囲気が似ている鎌倉に住み、次に東京都心、そして都心より落ち着いたところに住みたいと三鷹に越してきました。孫のために、ジブリ美術館が近くにあるというのも魅力でした。でも、一番心ひかれたのは街の印象です。三鷹で道を訪ねるたび、教えてくださった方が最後に必ず「お気をつけて」とか「行ってらっしゃい」と自然に言葉を掛けて下さる。最近ではなかなか聞けない言葉でしたから、とてもよい印象を受け、1年半前に三鷹に引っ越してきました。
  引っ越して半年くらいして「三鷹ってどんなところなのだろう」と自分なりに探索を始めた時に、「広報みたか」*1でSOHOベンチャーカレッジ*2の募集を見たのです。普段の私だったら目に留まらなかったと思いますが、「時間もあるし、行ってみようかな」と思いました。

*1「広報みたか」
三鷹市の広報紙。市内で開催されるさまざまなイベントの情報が載っている。


*2 SOHOベンチャーカレッジ
三鷹駅前にある「三鷹ネットワーク大学」で開催されている起業のための講座。
https://www.kouza.mitaka-univ.org/kouza/A1640500





プロフィール

山下和子さん 
[ ビューティラボ・プラチナスペース主宰 ライフビューティシャン ]

エステに関して海外の技術を含む主要な資格を取得し、1990年に兵庫県西宮市に最初のサロンをオープン。後に拠点を京都に移し遠隔地への出張エステも含め、独自性を目指すエスティシャンとして活躍しながら、美容関連資格や特許の取得を行う。家族と同居のため住まいを関西から関東に移し、落ち着いた雰囲気が気に入って現在は三鷹に。2016年にビューティラボ・プラチナスペース(印象エステ)で新たに起業を果たす。
http://platinumspace.jimdo.com/

(取材:萩谷)