SOHO社長の体験記

ベンチャーカレッジ受講で 経験の薄かった経営面を強化 

同じコルクウォールでも、こちらは樹皮をそのままカットしたタイプを使用。前の2つとは大きく印象が変わる仕上がりに。a
 

- 茨木さんと三鷹とのご関係は?


茨木    私は小学校に入る前に越してきてから、留学や海外駐在を除いてほとんどの年数を三鷹に住んでいます。

- ベンチャーカレッジの「身の丈起業塾」の募集については何でお知りになりましたか。


茨木    直接知ったのは市報からだったと思います。大学を卒業して帰国した頃に、三鷹でもSOHO支援を始めたということは耳に入っていました。その頃アメリカの東海岸や西海岸でもSOHOの動きがありましたから、「東京の中では三鷹が始めたのか。早いな」と思ったことがなんとなく記憶にあります。
  まず市報で10月からの講座があるというのを見て、インターネットで詳しい情報を確認しました。前田塾長*4と一度面談して「ここで基本的なところを教わりたい」と、正式にベンチャーカレッジを受講することにしました。
  自分の会社はどういう構成にしようかという大体のとことは固まりつつあったのですが、経営については不安な部分があったので基礎から勉強しながら立ち上げたいと思っていました。会社を立ち上げたのはベンチャーカレッジを卒業する一ヶ月前です。

 

- ベンチャーカレッジを受講されていかがでしたか?


茨木    私の期は人数が少なくて最終的に卒業したのは3人だったので、期待したほどの同期と言うネットワークは出来なかったのですが、その分密度が濃かったです。講師の方々の話はとてもためになりました。
  その後もアドバンスコース、mitacafe*3等、三鷹のリソースをいろいろと活用させていただいています。

 

*3:mitacafe
http://mitacafe.co/

*4:前田塾長
http://sohocity.jp/mitakastyle/column/19?page=1





プロフィール

茨木一仁さん 
[ KATHALO株式会社 代表取締役社長 ]

Marquette University卒業 (Milwaukee, USA)。大手電機メーカーに約20年勤め、海外営業、NPIマーケティング、国際調達、米国駐在(アカウントマネージメント)等で海外との契約折衝、貿易、国際プロジェクトで経験を積む。学生時代のホストファミリーや友人への恩と感謝、これまでの海外での経験を社会に還元したいという思いと、貿易会社を経営したいという夢を実現するため2016年1月に起業を果たす。 2016年7月DESIGN TOKYO大賞の優秀賞を受賞。http://www.kathalo.com/

(取材:萩谷)