SOHO社長の体験記

起業に向けて経営を学ぼうと ベンチャーカレッジを受講 

天気のよい日はオープンエアで作業。自転車の支持体にも独自の工夫が。
 

- 現在も三鷹市井の頭にお住まいですが、岸下さんと三鷹との関わりについて教えてください。


岸下   多摩美のキャンパスは八王子にあるので、大学時代は相模原や八王子の方に住んでいましたが、15年前から三鷹に住んで、市内を転々としました。1年くらい杉並区の上井草に住んだこともあります。
  最終的に気になる空き家を見つけて購入し、妻の実家が近くにある井の頭に落ち着きました。造形師の本能のようなものなのか、放置されている空き家を見ると、直したくなるんです。

- 三鷹のSOHO支援メニューについては、どうやってお知りになられましたか。


岸下   三鷹には長く住んでいますから、以前から市の広報などで、SOHO支援のメニューがあることについては知っていました。ちょうど独立起業への思いがふつふつと高まってきた時に、市の広報に三鷹ネットワーク大学*1の「ベンチャーカレッジ受講生募集」の記事があったので、申し込みました。
  私の場合には、やりたいことははっきりと決まっているのだけれど、何しろ経営については「け」の字も知らないというか、まったくわからないので、そこを学びたいと考えたのです。

- なるほど。岸下さんが受講されたのはベンチャーカレッジの何期になりますか。


岸下   第24期です。輸入インテリア材を扱われている茨木さん*2が同期になります。


* 1 三鷹ネットワーク大学
https://www.mitaka-univ.org/

* 2 茨木さん
http://sohocity.jp/mitakastyle/column/50?page=1




プロフィール

岸下顕師さん 
[ アースリートデザイン代表 造形工作師 ]

奈良県生まれ。多摩美術大学卒業後、ディスプレイ制作会社にマネキン造形デザイナーとして12年間勤務。自転車のカスタムなどを手がけ始め、2016年4月に起業。1年間のダブルワークを経て、2017年3月に退社して独立。アクティビティとクリエイティビティをテーマにした造形工作専門のデザイン工房「アースリートデザイン(ARTHLETE DESIGN)」を運営する。主な事業は自転車のカスタムとデザインを専門に行う「アースリート バイシクル」や造形工作ワークショップなど。https://ameblo.jp/earthlete006/

(取材:萩谷)