渋沢栄一記念財団より「ソリッドモデル制作」の投稿依頼がありました。

2021.05.02

2020年7月10日に公益財団法人渋沢栄一記念財団より、MIURA TECHが作っている「ソリッドモデルの制作」を、財団の月刊誌「青淵」に掲載したいので、投稿してほしいとの依頼が電話でありました。2019年にも依頼がありましたが断りました。再度の依頼なので受けました。2020年9月号に掲載され、3500部印刷されて会員に配布されました。デジタル電子版「青淵」でも購読できるそうです。400字詰め8枚です。2019年8月に「MIURA TECKソリッドモデル展示会(約100機展示) 」を、三鷹産業プラザ7階で開催しましたが、それを見ての依頼でした。昨年も、9月に展示会予定していましたが、コロナウイルス感染拡大のため中止しました。今年も開催は無理のようです。

今年は、大河ドラマ「晴天を衝け」や、一万円札の顔に渋沢栄一が活躍します。MIURA TECHのソリッドモデルも、晴天を衝けの気概で作っていきます。
「青淵」は、渋沢栄一氏のペンネームです。



戻る